上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

5月25日、岐阜県のとある小学校にリボーさんとサランモルとで出掛けてきました。芸術鑑賞会でもあり、国際理解教育の一環でもある学校行事です。

いつもの出前授業は2年生が対象ですが、今回は全校児童が参加します。お母さん方も大勢いらっしゃいました。 以下、そのレポートです。



全校の生徒さんが参加しました。


リボーさんが超絶技巧で演奏する「チャルダッシュ」。

ピアノ伴奏もサランモルのOさんです。

このあとリボーさんは二胡と四胡の曲も演奏。先生も生徒さんも興味津々で聞いてくれました。

リボーさんのチャルダッシュ演奏


リボーさんの演奏や「スーホの白い馬」のお話を楽しんだ後は、モンゴルのお客様がステージへ登場しました。先生と生徒さんが民族衣装「デール」を着ています。会場は思いがけないサプライズに大騒ぎ。

モンゴル衣装で勢ぞろい


男性の先生は王様役です。

男性の先生は王様!


モンゴル衣装を先生と生徒が着ます


どの生徒さんもモンゴル衣装が良く似合う…。ふしぎです。 モンゴル衣装がよく似合います♪


モンゴルの踊り「安代舞」を体育館いっぱいに輪になって踊ります。伴奏はリボーさんとサランモルの馬頭琴です。 安代舞を皆で踊ります


最後は皆がよく知っている「さんぽ」の歌と、一所懸命覚えてもらった「スーホの白い馬」の歌を歌ってもらいました。馬頭琴とピアノの伴奏です。

大きな歌声で元気よく歌ってくれたのには感激しました。 「さんぽ」と「スーホの白い馬」を皆で歌います


ステージが終わりました。あっという間でした。

終わってからリボーさんがくつろいだ姿で登場すると、サイン会が始まっちゃいました。

どこでもリボーさんは人気者です。

終わってからリボーさんのサイン会はじまり~!


この「スーホの白い馬」の歌について、先生から「生徒は皆この歌が大好きになりました」とおっしゃっていただきました。 作曲者であるリボーさんも私たちサランモルの大変うれしく思いました。元気な子供たちのパワーをもらった一日となりました。



スポンサーサイト
2016.05.27 Fri l リボーの馬頭琴コンサート l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://batoukin117.blog129.fc2.com/tb.php/87-4edfa3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。