上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 前日までの大雨とは打って変わり、秋晴れのさわやかな晴天に恵まれた中 白鳥庭園の芝生広場にてリボーさん、ボージンゾンさんのコンサートが行われました。
好天に誘われて沢山のお客様で大賑わいです。

まずはユロル(モンゴルの祝詞)を歌い上げながら庭園内を練り歩き、お客様をコンサート会場へと誘導します。
勢ぞろい1

勢ぞろい2
庭園の緑に原色のデール(モンゴルの民族衣装)が はえますね。


本番前のリハーサル風景です。
サランモルも少しだけ参加させていただきましたよ。練習風景
 
 芝生広場では、馬頭琴体験コーナーをウンドス君・バイヤス君が引き受けてくれました。
沢山のお客様が馬頭琴に興味をもたれ大賑わいの体験コーナーでした。
ウンドス君・バイヤス君大活躍で休む暇もありません。
体験8

体験5

体験3


さて、いよいよコンサートの始まりです。
ステージ1

ステージ5

ステージ2


お客様はリボーさんの馬頭琴の音色にうっとり!
ステージ4

ステージ6
ボージンゾンさんの歌声も白鳥庭園に響き渡り まるでモンゴル草原に身を置いているかのようでした。


 今回の催しは、お客さまはもちろんですが、主催者様も白鳥庭園園長様にも大変ご好評で、これからもぜひまたリボーさんにお願いしたいと、ありがたいお言葉をいただきました。
リボーさんにとってもお手伝いのサランモルにも楽しく嬉しい一日となりました。


 さて、今回のブログは、ブログ初体験のサランモルNが担当しました。
百聞は一見に如かず で写真をたくさん載せましたが、なにぶん生まれて初めてのことで、まとまりがなく申し訳ありません。
なお、写真データーはリロさんにお借りしました。ありがとうございました。
スポンサーサイト
2011.10.19 Wed l リボーの馬頭琴コンサート l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://batoukin117.blog129.fc2.com/tb.php/41-c12facda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。