上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
岩手県大槌町(おおつちちょう)へ行ってきました。
岐阜県の募集した「災害ボランティア隊」に応募して、
30名の隊員のひとりとして、現地でほんの少し
お手伝いしてきました。

岐阜からバスで13時間余り。
花巻の宿から現地に2日間通った(被災地には宿が確保できないため)のですが、
雨がふったりで、文字通りほんの少しだけしかお手伝いできませんでした。


バスの車窓からデジカメで動画や写真を写し、みじかい動画に
まとめてYou Tubeにアップしました。

ご覧ください。



被災地のほんの一部の映像ですが、被害の甚大さがわかっていただけると思います。
ノー天気オヤジの私ですが、胸がつぶれる思いがしました。

復興には長い期間と莫大な費用がかかるでしょう。
今こそ、日本人の叡智と忍耐と絆が求められているときですね。

でも日本人は太平洋戦争の戦後の難局を乗り越えてきました。
5年後?、10年後?、あるいは20年?!
いつかきっと笑いあえる日が来ることを信じたいです。

日本人の多くは、被災地から遠く、福島原発からも離れて、とくに不自由なく暮らしています。
私もその一人です。申し訳ない気がしています。
被災地の方々のこころに寄り添い、いつまでも忘れず応援したいものです。

負けるな 東北! 頑張ろう 日本!
スポンサーサイト
2011.04.27 Wed l ボランティア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://batoukin117.blog129.fc2.com/tb.php/34-f8f89a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。