fc2ブログ
毎年3学期になるとサランモルは忙しい!!。
小学校の出前授業があるからです。

今年はうれしいことに、例年より多くの学校から依頼がありました。

週に1~2校。
多い週は3回という時もありました。
また、メンバーの自宅から遠い学校の場合など、朝早く出発する必要がある。
そんなことで、時には大変でした。

でも、
子どもたちに馬頭琴のこと・モンゴルのことを知ってもらいたい・・・。
子供たちの笑顔と輝く眼差しに出会いたい・・・、
そんな思いでサランモルのメンバーは今年も頑張ってきました。

                
今年の出前授業の風景写真をご覧いただきましょう。
雰囲気を味わってもらうため、たくさんUPしました。

出前授業風景
オープニングの3曲のあと、自己紹介。
そのあとは、写真パネルを使って、モンゴルの草原の風景や暮らしについて話をします。
動物のパネルを使って、楽しいクイズなどもあります。

出前授業風景
話を聞いてくれる生徒たち。けっこう真剣です。
インフルエンザ予防のためか、どの学校もマスクの子が多かった。

出前授業風景
生徒と先生各4人くらいにデール(民族衣装)を着てもらってステージに登場!
会場は大歓声につつまれ、大騒ぎになります!。

出前授業風景
出前授業風景
王様の着るようなデールを着た校長先生。貫禄じゅうぶんです。

出前授業風景
馬頭琴の体験コーナーが始まりました。まず、先生方にも体験していただきます。

出前授業風景
生徒さん全員に必ず馬頭琴を体験してもらう。・・・それがサランモルの出前授業のコンセプトです。
自分で馬頭琴を持ち、自分で弓を引いて音を出せたことは、きっとよい思い出になるのでは…。

出前授業風景
馬頭琴体験中の待ち時間には、モンゴルの教科書や生活用品・遊び道具などの展示を見ます。

出前授業風景
珍しい展示品に、生徒たちは興味津々。難しい質問にメンバーがたじたじになる場面も。


ゲルの模型
展示してあるゲルの模型も大人気。


この他、プログラムにはサランモルの馬頭琴演奏、踊り(モンゴルの踊りを全員で輪になって踊る)、馬頭琴伴奏で生徒さんに「スーホの白い馬」の歌を合唱・・・などがありますが、残念ながら写真撮影できませんでした。


さて、2月もすぎ3月になって、ヤマは越しました。
残りは数校…。

楽しくて生徒さんの心に残る授業を心掛けようと、
まだまだ頑張るサランモルです。

スポンサーサイト



2011.03.03 Thu l 「スーホの白い馬」出前授業 l コメント (2) トラックバック (0) l top