FC2ブログ
10月上旬のこと、愛知県のとある小学校にてリボーさんの馬頭琴の芸術鑑賞会がありました。
もちろん、サランモルもお手伝いしましたよ。
以下、そのレポートです。
(いつもながら、団員が演奏も講師も撮影も兼ねているので写真が少ないですが、お許しのほど)

リボーさんの熱演に生徒さんも先生方も聴き入っています。
リボーさんの演奏
リボーさんは、普段の演奏曲のほかに鳥のさえずる声、バイオリンの音色、チェロの音色などで大サービスし、大きな拍手をいただきました(笑)

叙事曲『スーホの白い馬』を語りつきで演奏。語りは山元哉司子さん。サランモルのリーダーでもあります。
語りつき「スーホの白い馬」の演奏

リボーさんの演奏がメインでしたが、そのあとはサランモルの出前授業です。
はやばやと今年度最初の出前授業になります。

サランモルの演奏も少しあって、動物クイズで盛り上がったりしたあと、何と登場したのはモンゴルのご家族です。
こんなに大勢のモンゴル衣装のひとたち、じつは生徒さんや先生方です。
モンゴルからのお客さまがこんなに大勢?

いま流行のコスプレ…。
先生もすっかりその気になっていらっしゃいます。
先生も楽しそう!

ちなみに、衣装はみなサランモルが用意したものです。
こんな楽しい出前授業のできるのは、日本ではサランモルだけかも!?

生徒さんには全員、馬頭琴を体験していただきます。
けっこう簡単によい音が出るのが馬頭琴のよいところでしょうか。
一人ひとり長く弾かせてあげたいのですが、大勢なので頃合いを見て次の生徒さんに交代せざるを得ません。つらいところです。

体験の終わった生徒さんにはゲルの模型(団員の手作り)を見てもらったりします。
押すな押すな!!
ゲル模型を見る生徒さんたち

楽しい出前授業が終わりました。
リボーさんを囲んで記念撮影。
リボーさんを囲んで記念撮影

今年度の出前授業の、幸先良いスタートを切ることができました。
また、これからリボーさんはアメリカで躍予定とのことで、お別れの良い機会となりました。
2014.10.31 Fri l 「スーホの白い馬」出前授業 l コメント (0) トラックバック (0) l top
3月12日、岐阜市の小学校の出前授業で、今年のすべての出前授業が終わりました。
ふ~、やれやれ。ホッとしました。

今年は全部で12校。
短期集中型でした。
多いときは1週間で4校ありました。
さすが大変でした。

でも元気な子どもたちに会えて、幸せな1か月半でもありました。

出前授業の終わった寂しさを慰めてくれるのが、コレ…。感想文です。
出前授業の感想文集

子どもたち、ありがとう♪
2014.04.25 Fri l 「スーホの白い馬」出前授業 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ことしも、2月中旬から『スーホの白い馬』の出前授業が始まりました。
私たちサランモルのメインといえる活動です。

2年生の子どもたちは好奇心いっぱいで、目をキラキラさせて聞いてくれます。
沢山の子供たちに会えるかと思うと、とても楽しみです。

モンゴルの家族_0013


モンゴルの家族_0002


ゲル模型_0007


2014.02.20 Thu l 「スーホの白い馬」出前授業 l コメント (0) トラックバック (0) l top
サランモルの活動のメインである小学校の「出前授業」…。
今年は9月、新学期早々にお声がかかりました。
愛知県半田市のK小学校です。

9月8日、上天気で真夏のような暑さでした。

学校に到着して、会場となる体育館で展示などの準備を大急ぎで済ませ、念入りに音合わせ。
「メンバーは5人?」
いえいえ、もう一人いるんですけどね…。取材班 兼 出演者の私(筆者)が…。

K小学校出前授業


さあ始まりました。
オープニングで馬頭琴を数曲演奏した後は、写真パネルによるモンゴルについてのお話です。
子どもたち、目をキラキラさせて聴いてくれます。

写真パネルを持っている若者はウンドスさんといい、内モンゴル出身の留学生です。
つい最近私たちサランモルに参加してくれた好青年。出前授業初デビューです。
K小学校出前授業


K小学校出前授業

モンゴルの住まい「ゲル」の模型を使ったレクチャーの次は、モンゴルの家族登場!
先生方や生徒さん数人に民族衣装「デール」を控室でひそかに着てもらって、合図とともに登場してもらいます。
子どもたちからは「きゃーっ、わあーっ」と大歓声が!。
今回は特別大勢の方にデールを着てもらいましたよ。
K小学校出前授業

これから校長先生に帯をまいていただこうというところです。
K小学校出前授業

子どもたちの楽しそうな表情!
私たちも嬉しくなる場面です。
K小学校出前授業

馬頭琴の体験や、体験の後すぐの合同演奏、輪になって踊るモンゴルの踊り「安代舞」、それに「スーホの白い馬」の歌の大合唱などでプログラムは終わりました。
あっという間の1時間40分……。
子どもたちとは、ハイタッチをしてサヨナラしました。


ところで「スーホの白い馬」の出前授業は、一般的には3学期の1月下旬から3月中旬の時期が多いのです。
今回は、同校で近々開催される「全校学習発表会」で2年生が「スーホの白い馬」を取り上げることからサランモルにお話が来たようです。久しぶりに子どもたちに触れあうことができて、嬉しく楽しい一日となりました。

年が明ければ出前授業の季節到来。
ますます工夫と精進を重ねて、よりレベルアップして子どもたちと向き合いたいと、サランモル一同は願っています。

ほんとうは、ご覧頂きたいシーンがもっと沢山あるのですが、でも、私が出番の時は写真撮影ができない(泣)。
そんな訳で、プログラムの一部だけの写真になってしまいました。申し訳ありませんでした。
2011.09.10 Sat l 「スーホの白い馬」出前授業 l コメント (4) トラックバック (0) l top
毎年3学期になるとサランモルは忙しい!!。
小学校の出前授業があるからです。

今年はうれしいことに、例年より多くの学校から依頼がありました。

週に1~2校。
多い週は3回という時もありました。
また、メンバーの自宅から遠い学校の場合など、朝早く出発する必要がある。
そんなことで、時には大変でした。

でも、
子どもたちに馬頭琴のこと・モンゴルのことを知ってもらいたい・・・。
子供たちの笑顔と輝く眼差しに出会いたい・・・、
そんな思いでサランモルのメンバーは今年も頑張ってきました。

                
今年の出前授業の風景写真をご覧いただきましょう。
雰囲気を味わってもらうため、たくさんUPしました。

出前授業風景
オープニングの3曲のあと、自己紹介。
そのあとは、写真パネルを使って、モンゴルの草原の風景や暮らしについて話をします。
動物のパネルを使って、楽しいクイズなどもあります。

出前授業風景
話を聞いてくれる生徒たち。けっこう真剣です。
インフルエンザ予防のためか、どの学校もマスクの子が多かった。

出前授業風景
生徒と先生各4人くらいにデール(民族衣装)を着てもらってステージに登場!
会場は大歓声につつまれ、大騒ぎになります!。

出前授業風景
出前授業風景
王様の着るようなデールを着た校長先生。貫禄じゅうぶんです。

出前授業風景
馬頭琴の体験コーナーが始まりました。まず、先生方にも体験していただきます。

出前授業風景
生徒さん全員に必ず馬頭琴を体験してもらう。・・・それがサランモルの出前授業のコンセプトです。
自分で馬頭琴を持ち、自分で弓を引いて音を出せたことは、きっとよい思い出になるのでは…。

出前授業風景
馬頭琴体験中の待ち時間には、モンゴルの教科書や生活用品・遊び道具などの展示を見ます。

出前授業風景
珍しい展示品に、生徒たちは興味津々。難しい質問にメンバーがたじたじになる場面も。


ゲルの模型
展示してあるゲルの模型も大人気。


この他、プログラムにはサランモルの馬頭琴演奏、踊り(モンゴルの踊りを全員で輪になって踊る)、馬頭琴伴奏で生徒さんに「スーホの白い馬」の歌を合唱・・・などがありますが、残念ながら写真撮影できませんでした。


さて、2月もすぎ3月になって、ヤマは越しました。
残りは数校…。

楽しくて生徒さんの心に残る授業を心掛けようと、
まだまだ頑張るサランモルです。

2011.03.03 Thu l 「スーホの白い馬」出前授業 l コメント (2) トラックバック (0) l top